稲香 – inaca

4/6付けのブログにて「願いが叶ったとだけお話しした、その詳細をお伝え致します。

まず、題名の素敵なネーミング!「いなか」と読みます。稲香さんのブログはコチラをご覧ください。

一部、写真を掲載させていただきます。上がMサイズ、下がLサイズです。いずれもお米にまつわる七つの神様をイメージされているようです。

Mサイズは、全体的にとても上品で凜とした格好良さがありながら、稲穂が垂れている部分に謙虚さも見られ、非常にバランスがいいな、と感じました。こちらは当店にもございますので、ご来店時に実物をご覧いただけます。

Lサイズは、ものすごい迫力!圧巻です!ぐるっと飾られた稲穂は、ご飯茶碗一杯分という、我々日本人の生活における日々の感謝が詰め込まれ、見る度に心が温まる、そんな作品だと思います。

 

 

当店をオープンするにあたり、店舗内や製品の梱包に稲穂を添えられないか?と
いう願いを持っており、思い当たる方々に入手できないかを聞いてみましたが、時期などもあり、なかなか見つかりませんでした。
そんな折、2年ほどお会いできていなかった方からFBを通じて開店のお祝いの連絡をいただきました。そして来店時にお米の事についてお話ししたい、とのこと。その時は「米粉のレシピについて、かな?」などと考えていました。

お約束した日、ご来店いただき当店の説明をした後、切り出されたお話が、「稲香」さんのコンセプトでした。スタッフ一同、ひっくり返る
ほどの驚きと飛び上がるほどの感動!この時点まで、稲香さんは、当店が稲穂の装飾を探していることをご存じなかった、という。。。。

願いが叶った瞬間です!

やはりスタッフが呆れるほど、「稲穂を飾りたい」と何度も言っていた事が功を奏したのだと、信じて疑いません。

何はともあれ、この素敵な作品たちにご興味がございましたら、ブログから直接お問い合わせいただくか、当店で実物をご覧いただき、お取り次ぎさせていただくこともできますので、お気軽にお声掛けくださいませ。