チアシードとテフパウダーのクッキー

本日より東京ビッグサイトにて開催される、ifia Japan – 国際食品素材・添加物展にご出展の企業様よりご依頼を受け、チアシード入りテフパウダークッキーを製造し、納品させていただきました。

このクッキー、粉部分の85%がテフパウダーとなっており、チアシードが全体の5%も含まれている!かなり健康的な一品となっております。(^^)

テフ(Teff)は主にエチオピアで栽培されている穀物で、栄養価が高く、グルテンを含まないことから、ごく最近、注目されているスーパーフードです。ミネラル分が豊富で高タンパクのテフは、糖尿病患者に理想的な徐放性食品で、またグルテン不耐症やセリアック病の人にも良いとされている(『次世代の「スーパーフード」なるか、エチオピアの穀物テフ』AFP、 2104/3/11)そうです。※徐放性とは「ゆっくり吸収される」という意味です。詳細につきましては、こちら(wikipedia)こちらをご参照ください。

ここで素朴な疑問。なぜ米粉ではなく、テフパウダーの製品を作っているのか??

それは、テフに限らず小麦粉以外の穀物で焼き菓子を作ろうとすると、焼き上がった製品はどうしても脆くなってしまい、割れやすくなってしまいます。特に店舗販売の場合、運んでる間にできるだけ割れてほしくない、といったご要望が多くあります。

そこで当店のコメクリーム!少量添加することで焼き菓子の強度が格段にアップします!!実は上記に、粉部分の85%がテフパウダーと書きましたが、残りの15%は、米粉(コメクリーム中の米粉も含む)!ちなみに卵も不使用です。すなわち、グルテンフリーはそのままに、当店の技術で、ある程度の輸送にも耐えるテフクッキーを作ることが可能となります。その証拠に、今回は「最も割れてほしくない!」ハート型での成形に挑戦しております(^^)

「食べてみたい!」という方がいらっしゃいましたら、ブース番号をお伝え致しますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

最後になりましたが、今回のご依頼をくださった会社様に、この場をお借りして感謝申し上げます。